90回目の脳若講座 桜の写真とともに

皆さまこんにちは。パソコムプラザの山本です。

本日のあたまのフィットネス脳若講座は、音がいっぱいの楽しい時間でした。
今日のクラスは、講座開始から数えると90回目!毎週開催のクラスです。

講座の初めには桜の写真のスライドショー。
千鳥ヶ淵・目黒川・大横川・新宿御苑など、山本が寄り道しながら撮影した写真のスライドショーで桜を楽しんいただいてからの講座となりました。

 

「音読・書き写し」コーナーでは、今日の受講生様のお好きなフランク永井さんの楽曲から「霧子のタンゴ」「夜霧の第二国道」を音読し、一緒に歌いました。
お若いころ、お仕事で多忙を極めた充実の時代を思い出しながら、とても素敵なお声で歌ってくださいました。
「いやぁ。。。思い出すなぁ。あの頃はとても忙しかったんですよ。」
とっても生き生きとした表情で話され、ムーディーなお声で歌われた受講生さん。
穏やかな素敵な表情をされていました。


歌を通して昔を思い出すことってありますでしょう?
私は小田和正さんの歌とともに青春時代を過ごしましたから、曲の一つ一つに思い出があります。皆さまにも、「思い出の曲」ありますか?
60分のプログラムの中には体操あり、クイズあり、記憶のトレーニングあり、盛りだくさんですが、今日の一押しは「霧子のタンゴ」と「夜霧の第二国道」でした。
「好きだから とてもとてもとても 好きだから 別れてきたんだよ 霧子はこの俺 信じてくれた それだから 俺はつらくなって 旅に出たんだよ~♪」