034 誰をかも知る人にせむ高砂の 松も昔の友ならなくに(藤原興風)

連載コーナー「百人一首で学ぶアプリ」、34首目はこちらです。

縁起物を折り紙で折ってみませんか。日本の縁起物の折り方を紹介する折り紙アプリです。

 

34 誰をかも知る人にせむ高砂の 松も昔の友ならなくに(藤原興風)

 

【読み方】たれをかも しるひとにせむたかさこの まつもむかしの ともならなくに

【現代語訳】

 

老いたわたしは誰を知友にしようか。あの長寿の高砂の松でさえも昔からの友ではないのに。

ゼロからわかる!図説百人一首:学研パブリッシング

 

【こんなアプリいかがでしょう】

長寿の縁起物である松。

冬の厳しさにも、その緑を絶やさない松。長寿と不変の象徴ですね。

年老いるにつれて、長年つきあってきた友が一人、また一人といなくなっていってしまう。

残されたのは自分一人、という老いの悲しさが読まれています。

 

縁起物と言えば、松以外にも招き猫、富士山、ダルマ・・・

そんな縁起物を折り紙で折ってみませんか?

アプリを使えば、お子さんと一緒に作り方を見ながら折れますね。

 

★サクラなう!(無料:2017年11月現在)

・iPhone、iPadの方はこちら

 

・Androidの方はこちら

 

 

連載コーナー「百人一首で学ぶアプリ」はこちら