Continuous shooting mode(英会話サロン)

 Continuous shooting mode ( Burst mode )
-連写モード( バーストモード )

先日関東上空に発生した“かなとこ雲”をiPhoneで連写しファイルに収めました。
雲の周りはまだ明るく、かなとこ雲は空で不気味に浮かび上がりその内部には稲光がだけが光を放ちとても不思議な光景でした。

連写した画像をアニメーションにするとパラパラ絵本のように被写体が動いて見えます。
平面な画像だと感じることのできない「立体感」や「躍動感」を感じることができるのでオススメです。

今日はこの連写した写真のアニメーションの作り方を英語でご紹介します!

Let’s get started !
-始めましょう !

【 How to create the animated images using the continuous shooting mode】
-連写した写真をアニメーション画像に加工する方法

Step 1. Open camera app.
-カメラアプリを起動

Decide the subject which you would like to shoot.
-撮りたいものを決める

When it is ready, stay focus, touch and hold your finger down
the white shutter bottom as long as you need to have the images.
Then save it in the photo file.
-撮る準備ができたら被写体を注視し連写したいぶんだけシャッターボタンを長押しし
ファイルへ保存

Step 2. Open the photo file and select the continuous shooting shots
-フォトファイルを開き、連写した写真を選択

Step3. Find animation icon on your iPhone screen and tap it.
-画面上にあるアニメーションアイコンをタップする

Finally it is Show Time ! We’re ready to see your original animated images.
-あなたのオリジナルアニメーションが出来上がりました

アニメーションにすることによって、お手持ちの最高級一眼レフで撮影したオーロラをよりいきいきとしたダイナミックな画像にも出来そうですよ。

Give it a try !
-お試しあれ !

R.O.

フォローお願いします!