春の元気を補う!レバーの梅しょうゆ煮

こんにちは、誠心堂薬局の岡田です。

ぽかぽか陽気の春がやってきました。

何か新しいことを始めてみようかなと

心もウキウキする季節です。

 

こんにちは、パソコムプラザのうまこです。

春に何か習い事を始める人も多いですよね

 

万物が芽生える春は、暖かな気候によって

体の陽気も高まり心身の働きも活発になります。

しかし「肝」すなわち自律神経が過剰に働いてしまい

心と体の不調和が起きやすくなるのもこの季節です。

 

たしかに春って気持ちがすごく上がりますが

上がりすぎにも要注意ってことなのかな。

 

春に張り切りすぎてその疲れが

5月になってどっと出てくる場合もあるの。

俗に云う「5月病」ね。

これを防ぐためには「肝」の機能を正常に

戻してあげる以下の食材がおすすめよ。

 

豚・鶏のレバー、山芋、きのこ、たけのこ

セロリ、春菊、三つ葉、クコの実、なつめ、かんきつ類など

 

レバーって普段あまり食卓には出さないのですが

何かおすすめのレシピありますか?

 

おすすめは「レバーの梅しょうゆ煮」。

作り方は以下のとおりよ。

食材

  • 鶏レバー 200g
  • 梅干し 大1個
  • しょうが 1かけ
  • しょうゆ 大さじ2
  • 酒 大さじ1/2
  • 砂糖 大さじ1
  • ごま油 大さじ1

作り方

1)レバーは汚れを取って一口大に切り

熱湯でさっと湯がいておく。

しょうがは細切りにし、梅干しは種を取り除いて

たたいてつぶす

2)鍋に胡麻油を熱してレバーを炒め

しょうがを加える。つぶした梅干しと

しょうゆ、酒、砂糖、水1/3カップを加えて

混ぜ合わせ中火で8〜10分煮る。

3)最後に強火にして煮汁をからめる。

 

梅がレバーの臭み抜きにもなっているんですね。

砂糖醤油の甘辛煮なので子供でも食べれそうですね。

さっそく帰りにレバーを買って帰ります!

本日もありがとうございました。