Web担当になって思うこと

皆さま、こんにちは。
パソコムプラザの大谷です。

パソコムプラザのWeb担当になって、約2年が経ちました。
Web担当とは、主にお教室のSNS関係ホームページFacebookInstagramTwitterLINE@)に投稿をするお仕事です。
(ピンクの文字の上でクリックしてみてください。それぞれのページを見ることができます。)

裏方ではありますが、お教室の広報というとても重要なお仕事なので、1つ1つ丁寧に取り組んでいます。
そんな私が、いつもどういう思いでお仕事をさせていただいているかを、書いてみようと思います。

真面目にやらなくちゃ!

お教室の広報です。集客に繋がるものです。
これは真面目にやらなくては!と思いました。
なので、初めの頃の記事は本当に真剣に、宣伝メインの記事が多かったと思います。

そこで、由紀先生と直樹先生から「お教室のアカウントとは別に、キャラクターを作ったらどうか。」とアドバイスをいただき、Twitterのキャラクターとして誕生したのが「うま子」です。
私は食べ歩きが好きなので、このネーミングになったのですが「パソコムプラザで働いてる『うま子』」のキャラクターを作るのに、最初迷走していました。

結局、投稿する内容は、公式のパソコムプラザのTwitterとほとんど変わらず、どうしたら良いのかわからない日々を過ごしていました。

真面目にやらなくても良い!?

ある日、うま子のアカウントで、お教室とは全く関係のない食べもののツイートをしたところ、思わぬ反応がありました。
それまで「お教室の宣伝を真面目にやらなくちゃ!」と思っていたのが「私的なことを書いても良いんだ!」という考えに変わり、気持ちが軽くなったのを覚えています。

私は、昔から作文はそれほど得意ではありませんでしたが、日記を書くのは好きで、小学校のころからずっと書いていました。
紙からデジタルになっても、mixiやFacebookはよく書いていたので、そんな感じで気楽に書いても良いのかなと、少し肩の力を抜いて書き始めました。

特に、旅行で行った台湾のツイートは、いろんな方から「台湾に行きたくなった!」「台湾旅行をしている気分になれて、とても楽しく読ませてもらいました!」など、嬉しいお言葉をたくさんいただきました。

自分も楽しんで!

それからは、うま子のキャラクター設定はほとんど考えず、素の私のままで投稿するようになりました。

その方がそれほど悩まずに書けるし、何より自分自身が楽しいのです。

それまで、私とうま子は別人だったのが、私はうま子で、うま子は私になりました。

そうしていくうちに、いいねとコメントをつけていただけるようになり、今では、お会いしたことのない方や、実際にお会いするのは数えるほどの在校生の方とも、楽しく交流することができるようになっていきました。

その中で「スマホ川柳」や「由紀先生のファッションチェック」などの楽しい企画もやらせていただいて、嬉しい限りです。
これからも、楽しくて皆さまに喜んでいただけるようなことが出来たら良いなと思っています。
こんなことをやってほしい!ということがありましたら、いつでも受け付けていますので、教えてくださいませ。

今、パソコムプラザのTwitterは由紀先生を含めた3人で担当しています。
在校生の皆さまは、練習台としてどんどん絡んでいただきたいですし、うま子の方も可愛がっていただけたら嬉しいです。

まだまだ模索中ですが、これらも人柄が伝わる楽しい投稿を心がけていこうと思っています。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

フォローお願いします!