新木場駅近くのお洒落なカフェCASICA お店のWi-Fiも利用できます

教室スタッフに教えてもらったカフェに行ってきました。

新木場駅徒歩3分のところにある、CASICA(カシカ)さんです。

銘木工場を改装して作った、カフェ兼ショップ兼スタジオ兼ギャラリー、のような場所。

外観は工場ですね。

 

中に入るとアンティークな食器や雑貨が置いてある空間です。

 

木のテーブルが並び、ランチやカフェを楽しむ人々。

 

天井には大きな観葉植物。これも売り物。

 

壁面には再生した家具。そして雑貨。

 

ランチは11時~  甘いものは14時~ のようです。

 

アンティーク雑貨もたくさん。映画のワンシーンに使えそうな。

いやいや、プロモーションビデオにもいいかも。なんて想像しちゃいますね。

 

2階は、このカフェを運営する会社のデザイン事務所さん。それから別のお部屋で、この日は、雑貨や布の展示即売会がありました。

工場1つあると、こんな風に空間が使えるんだと、興味深くあちこちを見て回りました。広い空間に味のある雑貨。

新木場駅から3分程度で行ける距離ですから、乗換の時間調整にもいいかもしれない。

CASICAさんのホームページはこちら https://casica.tokyo/

 

お会計のレジ、おしゃれ系のcafeはiPadが多いですね。サインだってiPadにします。

 

そしてそう。もちろんWi-Fi事情も調べましたよ。大体こういうのは、レジのところに置いてあることが多い。さりげなく。

だから知ってる人しか使えないよね。

 

毎度毎度の繰り返しになってしまいますが、Wi-Fiの設定です。行きますよー。

 

(1)【設定】の画面から、【Wi-Fi】を選びます。iPhoneの方はグレーの歯車のマーク、Androidの方は、画面の上を指でちょっと下げると、右側に小さな歯車の模様が見えるのではないでしょうか。それが設定です。

 

(2)Wi-Fiがオフになってたら、オンにします。そしてちょっと待つと、その場所で使えるWi-Fiの名前が表示されます。

Wi-Fiの名前をSSID(エスエスアイディー)と言います。レジのところに置いてあった紙には「NETWORK NAME」と書いてありました。

この店はCASICAと言いますが、ここでは同じ名前がついていますね。

 

(3)Wi-Fiの名前を選んだら、パスワード入力の画面が表示されます。これも、レジのところに置いてあった紙に書いてあったものを入力します。

設定に時間がかかりそうで、しかも案内の紙がレジのところに1つしかなかったら、写真を撮らせてもらいましょう。

1つしかないと自分のテーブルに持って行けないからね。

ここでは紙に書いてあった通り、「free@CSC」と入力します。

いつも同じとは限りませんね。お店が決めるものですから、毎月変えるところもあるでしょうしね。

 

(4)パスワードを入力したら【接続】を押します。

 

(5)接続したら、扇型のマークが表示されます。これで、地図なりホームページなりを見てネットにつながっていることを確認しましょう。

(行った人:増田由紀)