証明写真アプリを使ってみました

こんにちは パソコムプラザ 鈴木です。

 

運転免許証の更新にちょっぴりスマホを活用してみました。
地元の警察署で更新申請することにしました。

 

免許証の更新には写真が必要です。
証明写真アプリを使って写真撮影。
(スマホに保存されている写真を選択することもできます。
美肌加工して保存しておくといいですね)

 

写真のサイズはアプリに用意されているので、自分でサイズ変更しなくてもいいんです。
運転免許証用を選択するだけでOK
1シートに4枚の証明写真が完成し、スマホに保存されます。

 

引き続き印刷方法の選択になりました。
近くにあるのでセブンイレブンで印刷を選択しました。
iPhone iPadはApp Store、AndroidはPlayStoreに切り替わり、
セブンイレブンの写真簡単プリントアプリを「入手」
(既にアプリがある場合は「開く」)します。
アプリの指示通りに進み 予約番号が発行されます。

 

警察署に向かう途中でセブンイレブンによります。
マルチコピーでプリントのネットプリントを選択します。
予約番号を入力し、証明写真を印刷して持参します。
1シートに4枚の証明写真が30円でできます。
パソコンもプリンターも使わずにとってもお手軽です。

 

警察で渡された交付日程のお知らせはメモアプリの「書類をスキャン」を使って保存しました。これでいつでも確認できます。