来週の授業(2017/6/26~6/30)

「いずれあやめか燕子花(かきつばた)」という言葉どおり、

アヤメ・燕子花・花菖蒲は、とても見分けがつきにくい花ですね。

 

咲く場所で比べてみると、アヤメは乾地(畑・草原)、燕子花は湿地(沼・池)、花菖蒲は半乾湿地(畑・水辺)だそうで。

 

では、こちらの写真は、どのお花でしょうか。

 

 

正解は、アヤメです。

 

アヤメは花弁の付け根に大きな網目模様がある、燕子花は花弁の付け根に細長い白い模様がある、花菖蒲は花弁の根元に細長い黄色い模様があるのだそうです。

 

勉強になりました!

 

来週の授業は、次の通りとなります。

エンジョイ(先発):地図や乗換案内の上手な使い方
エンジョイJr:手元でらくらく動画作成