ちょうど良いタイミングでスマホに乗り換えられました

エンジョイコースをご受講中の三島さんにお話を伺いました。

三島さんは着付けの教室を主宰していらっしゃいます。

お正月など、お着物で授業にご参加いただくこともあり、それだけで教室の中がパッと華やかになります。

着付けの先生ですから当然なのですが、とても美しい着付けで「私もこんな風に着れたらいいのになあ」といつも思っています。

そんな三島さん、以前は「ガラケーでも十分」とおっしゃっていましたが、今ではiPhoneユーザー。

三島さんに、スマホを持つ前・スマホを持つまで、そして持ってからの変化についてお話しいただきました。

私(増田)の着付けの先生です

「私にはスマホは必要ないなあ・・・」

2002年にパソコンを教えて頂く事からスタートした私でしたが、今や時代が変わりスマートフォンやiPadの時代となりました。

それでも私にはスマホは必要ないわぁと思っていました。

ガラケーだと毎月通信料は2,000円で済むけれどスマホにすると何倍もの通信料になり高額になるし、操作も難しそうだし等・・・など考えると、なかなか踏み出せませんでした。

ほんの1年ほど前までは・・・。

 

「私にとってのその時」

そんな中、授業で格安SIMの事を教えて頂いたりして、スマホだからと言って料金が高額になるばかりではないと知りました。

またその他の不安な事は解消できて 「私にとってのその時!」という納得いくタイミングが来たので、スマホデビューを先生に一からお世話になり、私はiPhoneを持つようになりました。

丁度スマホデビューから1年ですが 先生のお蔭で毎日とても便利に活用できております。

スマホへの変え時もじっくり納得してからのスタートでしたので、とても満足しています。

何事も始める時は、きっかけも大事ですが、自分の「その時」というタイミングが大事だと思っています。私の場合はとても幸せな事に「いつもタイミングが良い!」とありがたく思っております。

 

「今では無くてはならいものに」

スマホを持つのを躊躇していた私ですが、想像以上に 今では「なくてはならない物」になってしまっていることに、自分自身が驚いています。

スマホの便利さが 日々の暮らしにとても役立っている事が多いと感じます。

遠く離れたところに住む、私の高齢の母(大正生まれ)とも、姪を通してのFacetime(iPhoneのテレビ電話)ですが 顔を見ながら話ができるのでお互いの様子がわかり、母も「へぇ~便利な時代になったね~!長生きして良かった」と感心しています。

技術の進歩にあやかれる今のこの状況に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

「FaceTimeの出番が多いです」

スマホを持つ以前は離れたところに住む娘と、テレビ電話のSkypeをやっていました。まずパソコンの置いてある部屋に行き「スカイプをしようね」と伝えてからパソコンの電源を入れ、それからおしゃべりでした。マイクもカメラも別に用意していました。

ところがスマホのFaceTimeだと、いつでもどこでもすぐに連絡ができます。マイクもカメラも別に用意する必要もありません。すべてスマホ1つでできます。

以前の出来事ですが、自分が病気で辛い時にその場からでも娘に連絡ができて、顔の表情や具合の悪さ加減が一目瞭然で、こちらの様子が伝わってとても助かりました。

「その様子ではまだまだ辛そうだね」とか「だいぶ元気になったね」などと、顔が見えるからこそ様子が伝わるって、家族の間だととても良いなと思いました。

 

「孫の成長もスマホで」

また、ある日の出来事です。

孫が縄跳びの2重跳びやクロス飛びに挑戦していて、それができるようになったから、「みしママ(私)にスカイプで見せたい」と言ったそうです。(孫は生まれた時からスカイプ時代でしたのでFaceTimeもスカイプと言っています)

それで、私もその場にいるかのように一緒に飛んでいる様子を見てあげる事ができて、孫も喜んでいました。

その他「歯が抜けたから見て」とか「こんなの作ったから見て」とか、滅多に会えない距離にいても、いつでも喜びを共有できるのが嬉しいです。

 

「LINEも便利に使っています。これからも楽しみ。」

スマホがあれば、かさばるデジカメを持っていかなくても、いつでもどこでも手軽に写真や動画が撮れて すぐに友達や家族に送れるのが良いです。

授業でやったスマホ地図の課外授業・実践編で学んだあとは、苦手だった目的地までの道順も自力で行けるようになりました。やっぱり実践は身に付きますね!

また、言葉の意味や漢字がわからない時に、いつでもどこでも、辞書替わりに調べ物が出来て助かっています。

LINEを使い始めて、これもまた便利。連絡がとても便利です!

メールより簡単に連絡ができて、写真でも動画でも音声でもなんでも送ることができます。

「既読」が付くので相手が見たかどうか確認できるので安心です。

昨年末、眼科で瞳孔を開く目薬をした時のことです。

診察が終わり、待ち合わせている人にすぐに連絡メールをしようとした時、薬の影響で文字が全然打てませんでした。

そんな時、授業で習ったLINEの音声入力を思い出して使ってみたところ「わぁ~これは便利!」

待ち合わせしたお相手にも、「音声入力を使いこなしていますね」ってびっくりされました。

これからも便利なアプリなど使いこなせるよう楽しみにしていますので、よろしくお願いします。

お正月に三島先生と着物で2ショット