027 みかの原わきて流るるいづみ川 いつ見きとてか恋しかるらむ(中納言兼輔)

連載コーナー「百人一首で学ぶアプリ」、27首目はこちらです。

そして今日のアプリは「難解・面白地名辞典」です。

 

27 みかの原わきて流るるいづみ川 いつ見きとてか恋しかるらむ(中納言兼輔)

 

【読み方】みかのはら わきてなかるるいつみかは いつみきとてか こひしかるらむ

【現代語訳】

 

みかの原から湧いて流れるという「いづみ川」、その名前のようにいつ見たというのだろうか、こんなにも恋しいなんて。

ゼロからわかる!図説百人一首:学研パブリッシング

 

【こんなアプリいかがでしょう】

歌で気持ちを表した当時、まだ見たことのない人に恋をすることは珍しくありませんでした。

歌の評判や、文字の美しさ、手紙などから、まだ見ぬ相手に恋をする。

会わない間に、頭の中ではずいぶんと「理想の彼女」「理想の彼氏」ができあがったのではないでしょうか。

歌にある「みかのはら」は漢字で「瓶原」と書くそうです。

これだけだと読めないな。

日本全国には難解な地名が多いですね。

他にどんな難解な地名があるのかしら。

そんなあなたには、難解な地名や面白い地名を集めたこんなアプリはいかがでしょう。

 

★難読・面白地名辞典(無料:2017年9月現在)

・iPhone、iPadの方はこちら

 

・Androidの方はこちら

 

 

連載コーナー「百人一首で学ぶアプリ」はこちら