026 小倉山 峰の紅葉葉心あらば いまひとたびのみゆき待たなむ(貞信公)

連載コーナー「百人一首で学ぶアプリ」、26首目はこちらです。

そして今日はGoogle Mapsで、紅葉の名所の検索方法をご紹介します。

 

26 小倉山峰の紅葉葉心あらば いまひとたびのみゆき待たなむ(貞信公)

 

【読み方】をくらやま みねのもみちはこころあらは いまひとたひのみゆきまたなむ

【現代語訳】

 

小倉山に紅葉葉よ、もしお前に心があるならば、もう一度天皇の行幸があるはずだから、それまで散らないで待っておいてくれ。

ゼロからわかる!図説百人一首:学研パブリッシング

 

【こんなアプリいかがでしょう】

秋は紅葉のシーズン。

全国各地に紅葉の名所はありますが、京都の秋はまた格別です。

私たち日本人は、秋になれば紅葉が当たり前、という環境にありますが、そもそも紅葉は世界中で見られるわけではありません。

秋になれば紅葉する、という国ばかりではないのですね。

紅葉が見られる木は落葉樹。日本にはその落葉樹が多くあります。

欧米の紅葉が、主に黄色を主体とした単色が多いのに比べ、日本の紅葉は、赤、紅、緑、黄色、橙と色とりどりです。

日本の紅葉が色鮮やかなのは、この落葉樹の種類が多いからなのです。

自然が織りなす色鮮やかな秋は、ぜひともこの目で確かめて、楽しみたいものですね。

京都の紅葉って、どこに行けば?

そんなあなたには、Google Mapで検索してみることをお勧めします。

場所だけでなく、そこを訪れた人が投稿したベストショットも一緒に楽しむことができますよ。

 

★Google Mapsで京都の紅葉の名所を検索する方法(2017年9月現在)

1)Google Mapsを開きます。

 

2)上にある検索ボックスに「京都 紅葉の名所」と入力し、【検索】を押します。

 

3)検索結果から見たい場所を押します。

 

4)画面を上に動かします。

 

 

5)●●枚の写真、というところを押します。

 

6)その場所で投稿された写真を楽しむことができます。

 

連載コーナー「百人一首で学ぶアプリ」はこちら