024 このたびは幣も取りあへず手向山 紅葉の錦神のまにまに(菅家)

連載コーナー「百人一首で学ぶアプリ」、24首目はこちらです。

そして今日はiPhoneのメモを使って、チェックリストの作り方をご紹介します。

 

24 このたびは幣も取りあへず手向山 紅葉の錦神のまにまに(菅家)

 

【読み方】このたひは ぬさもとりあへすたむけやま もみちのにしき かみのまにまに

【現代語訳】

 

今回の旅は急なことだったので前もって(神に祈るときにささげる)幣(ぬさ)の準備もできませんでした。
神よ、手向山の錦のように美しい紅葉を手向けの幣として、御心のままにお受け取りください 。

ゼロからわかる!図説百人一首:学研パブリッシング

 

【こんなアプリいかがでしょう】

菅原道真と言えば「学問の神様」。
道真はなんと、5歳の頃から和歌を詠み、周りの人からは「神童」と言われていました。
大きくなり、学者としてのトップの地位にある文章博士(もんじょうはかせ)になります。
得意の弓矢では百発百中の腕前。
また、当時の宇多天皇に重用され右大臣に上り詰めますが、左大臣の讒言により太宰府に左遷され、その地で没しました。

この歌は、宇多上皇の御幸にお供した際の歌。
急な旅だったから、お供えするものも用意していませんよと詠んでいます。

急な旅の予定。
あれを入れたかな?
これを持ったかな?
お土産は何を買うんだっけ?
あ、忘れないようにしなくっちゃ。
そんなあなたには、こんなアプリはいかがでしょう。

iPad、iPhoneのメモにはチェックリストがあります。

★iPhoneのメモでチェックリストの作り方(iOS11・2017年9月現在)

1)ホーム画面の【メモ】を押します。

2)チェックリストにしたい箇所で【レ】を押します。

 

3)〇が挿入されます。続けて文字を入力します。

 

4)改行すると自動的に〇が挿入されます。

 

 

5)改行すると〇が自動的に挿入されますが、もうこれで終わりにしたいという場合があります。その時は、もう一度改行します。

 

 

6)〇が表示されなくなります。続けて文章を入力することができます。

 

 

 

 

 

 

連載コーナー「百人一首で学ぶアプリ」はこちら