009   花の色は移りにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに

連載コーナー「百人一首で学ぶアプリ」、9首目はこちらです。

そして今日のアプリは、絶世の美女になって写真が撮れる「BeautyPlus」です。

 

9   花の色は移りにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに(小野小町)

 

【読み方】はなのいろはうつりにけりないたつらに わかみよにふるなかめせしまに

【現代語訳】

 

美しい桜の花も春の長雨が降っていた間にすっかり色あせてしまった。私も恋の悩みや物思いにふけっていた間に美貌はずいぶん衰えてしまったなあ。

ゼロからわかる!図説百人一首:学研パブリッシング

 

【こんなアプリいかがでしょう】

小野小町といえば美貌で名高い女流歌人。

クレオパトラ・楊貴妃に並び世界三大美女に含まれるほどの絶世の美女であったといいます。

  1. クレオパトラ7世(エジプトの女王)
  2. 楊貴妃(唐の玄宗皇帝の皇妃)
  3. 小野小町(日本の平安時代前期の歌人)

世界三大美女に小野小町を入れているのは日本だけ、とも言われています。

海外では、こうらしいですよ。

  1. クレオパトラ7世(エジプトの女王)
  2. 楊貴妃(唐の玄宗皇帝の皇妃)
  3. ヘレネ(ギリシャ神話の女王)

 

美人ですから多くの男性から求愛されたというエピソードも多い小野小町。

深草少将の「百夜通い」の話が有名です。

「百日通ったら、あなたと結婚じましょう」と言われた深草の少将は、九十九日の間通い続けました。

その願いが叶う百日目、雪の降る日に凍え死んでしまったということです。

 

ああ、私も絶世の美女になりたい・・・。

そんなあなたには、女性を美しく撮影できるカメラアプリはいかがでしょう。

美肌効果もあり、自撮りが楽しくなるアプリ。

癖になってついつい使い過ぎにご注意を。

 

★アプリ名:BeautyPlus (無料:2017年9月現在)

iPhone・iPadの方はこちら

 

Androidの方はこちら

 

連載コーナー「百人一首で学ぶアプリ」はこちら