どうやったら伝わるの? シニア世代の方にスマホの使い方を教える人向けのセミナー開催

スマホを教えたい人のためのセミナー
どんな言い方をしたら、伝わるんだろう?

ご両親様に、シニア世代のお客様に、スマホやアプリの使い方をご案内するときに、

「どうしてわかってくれないんだろう」と思ったことはありませんか。

操作自体はとても簡単なことなのに、うまく伝えられない。

一生懸命説明しているのに、なかなかその通りにしてもらえない。

「どう言ったら伝わるんだろう」

「どう教えたら理解してもらえるだろう」と悩んだことはありませんか。

伝え方にもコツがあります

自分はよくわかっていることでも、相手にはわからないことって、意外と多いものです。

自分では簡単だと思っていることが、相手には難しいということも多いものです。

特にIT用語、カタカナや略語が多いですし、普段使わない概念もあります。

物事を伝えるのに、順番があったり、コツがあったりするのです。

上手に使ってほしいから

せっかくだから、スマートフォンを使ってもらいたいと思って、親にプレゼントしたけれど、なかなか使いこなせない。

教える時間も限られる。

お客様にご自分のお店のアプリを使っていただきたい。でも結構説明が難しい・・・。

スマホに慣れた方なら、簡単な説明ですぐにやっていただけることが、スマホの操作に不慣れな方にはなかなか難しいということはよくあることです。

「やっぱり私には使いこなせないんだわ」とがっかりしてしまうシニア世代の方も多いのです。

でも年齢にかかわらず、上手に伝えるにはちょっとしたコツがあります。

普段からシニア世代の方にスマートフォン講座やタブレット講座をしている、「いちばんやさしい60代からのiPhone」(日経BP社より発売)の著者が、スマートフォンを教える方向けのセミナーを開催します。

せっかく手にされたスマートフォン、上手に使っていただきたいのです。

スマホを教えたい人のためのセミナー

■日時:2月25日(土)10:15~

■会場:八重洲倶楽部 第2会議室

■参加費:3,000円(日経BP社の「いちばんやさしい60代からのiPhone」付き)

いちばんやさしい60代からのiPhone

■講師:増田由紀(パソコムプラザ代表)
■参加ご希望の方は、お電話にてご予約いただくか、下記フォームにてお申し込みください。

お電話でのお問い合わせ・お申込み:平日9時30分~18時

パソコムプラザ 新浦安(電話047-305-6200)

 

スマホを教えたい人のためのセミナー申し込みフォーム