木曜iPadクラスは「おもいでキット」をご紹介しました

こんにちは
パソコムプラザ 鈴木です

 

今週の木曜iPadクラスは、休講分をプラスして
なんと3時間授業でした。
もちろん、途中にtea timeも入れて
o()o

 

今日ご紹介したアプリは「おもいでキット」
このアプリ、大人のアプリと書いてあるんです。
明治44年から平成28年までの出来事が年表になっています。

 

アプリのいいところは出来事だけではなく、その時代のヒット、話題になった音楽、スポーツ、テレビ、映画も年表になっていて、タイトルをタップすると動画、画像を見ることができるんです。
映画をiTunesからレンタル、購入することも。

 

昭和一桁にお生れになったNさん
「女学校一年のとき大東亜戦争開戦 、四年のとき終戦でした。
学生の軍需工場への動員、旋盤で飛行機の心臓部をつくってました。
その工場には、いまの藤枝東高校の男子学生と東京の芝商業の男子学生も動員されていて、昼も夜もよく働きました。
その工場で終戦でした。
ですから、ちっとも勉強できなくて。」

 

昭和20年、終戦直後お姉さまと列車の窓から飛び乗って東京に来て、焼け野原に伊勢丹が見えたこと。
バレーボウル全国大会。
全国大会に出たなんて、嘘のような本当のお話しです。

 

お話されているお顔は、辛さではなく懐かしさ、楽しかった思い出。
「そうだったわ〜、この時…」
目にする年表にご自身の年表が重なりエピソードが沢山。
クラスの皆さんも私もずっと聴いていたい気持ちに。

 

「さて、そろそろご自身のおもいでを集めましょう。」
この数年、数ヶ月前のお写真で作成方法をご紹介しました。