日比谷 街歩きしてきました(水曜クラス)

水曜クラスは、日比谷公園から丸の内までの街歩きでした。

 

日比谷駅で待ち合わせ、日比谷公園内の松本楼でランチ。

涼しい時期はテラスもいいですが、さすがに昨日は店内で。

 

お食事が終わり、日比谷公園のパワースポット「首かけイチョウ」の写真を撮り有楽町方面へ。

 

暑すぎて園内散策は無理でした。

 

ペニンシュラホテル前から巡回バスに乗り、新丸ビルへ。

 

駅前広場も大分スッキリしたので、お上りさん気分で駅舎をパチリ。

 

三菱一号美術館まで歩きここで写真を撮り解散。のはずでしたが、「かき氷食べたいね」という話になり、かき氷を求めてまた有楽町方面へ。
かき氷を食べて解散となりました。

 

 

★首かけイチョウ
日比谷公園内にある樹齢400年のイチョウの木。もともとは江戸城にあった。
明治時代に伐採されそうになっていたのを日比谷公園の設計者・本多静六博士が「自分の首を賭けても移植する」と言って移植した。
美容、恋愛運、健康運などにご利益がある。