今週の授業の一コマです。レスポンシブについて

皆さまご機嫌いかがですか。パソコムプラザの増田由紀です。

授業の冒頭、教室情報誌「なでしこ」の話題ではじまりましたが、記事の中にある「レスポンシブ」という言葉を聞いたことがありますか? と生徒さんにお訪ねしました。

「レスポンシブ?」う~ん。聞いたことはないような。

そう、あまり耳なじみがないかもしれませんが、きっとそういうものを「見た」ことはおありだと思うのです。

教室のページは、パソコンでご覧になる方も多いと思いますし、今まではそうでした。

でも、最近はiPadでご覧になる方もいらっしゃいますし、スマートフォンでご覧になる方も増えてきています。

パソコンで見ても、iPadで見ても、スマートフォンで見ても、それぞれの画面の大きさに適したサイズになるデザイン、それがレスポンシブ対応ということなのです。

従来の教室のホームページは、このスマートフォンで見た時が弱かった。デザインもイマイチでした。

それを今回リニューアルして、スマートフォンでも見やすくしました。

ぜひお手元からも、教室のホームページをご覧になってみてくださいね。

 

次の動画は、2/1にリニューアルした教室ホームページのことをお話しているものです。
【追記】
動画中の「レスポンシブル」は正しくは「レスポンシブ」の誤りです。
謹んで訂正いたします。大変失礼をいたしました。
———–参考URL————
「レスポンシブル」デザイン?それたぶんまちがってますよ?
http://nenza.net/2013/07/11848.html

2/1にリニューアルした教室ホームページの話題。【追記】動画中の「レスポンシブル」は正しくは「レスポンシブ」の誤りです。謹んで訂正いたします。大変失礼をいたしました。m(__)m。———–参考URL————「レスポンシブル」デザイン?それたぶんまちがってますよ?http://nenza.net/2013/07/11848.html

増田 由紀さんの投稿 2017年2月5日