増田由紀(代表)

KEN57805-001 ★モットー=裏表なく誠実に★ブログ グーなキモチ!

★日経BP社より「いちばんやさしい60代のためのiPhone」など著書多数。Amazon著者ページはこちら

パソコープ認定インストラクター 

パソコープ認定トレーナー

終活カウンセラー初級

写真整理アドバイザー上級

 

在籍年数と担当されている仕事内容について教えてください

パソコムプラザのオープン以来なので16年になります。 仕事内容は パソコン教室・英会話サロンの運営、講座の企画、教材作成、講師業、本の執筆・・・など。 それと美味しいお店探し係りです。

お仕事をされていて一番嬉しかったことは何ですか?

生徒さんから「あ!わかったー」「なるほど、そういうことか」「だからできなかったんだ、これでわかりました。」というお言葉をいただいた時です。それは、生徒さんが過去に学んだ知識の「点」と「点」が「線」になった瞬間であり、「線」になった知識は生徒さんご自身の力として様々な場面でその力を発揮することができるようになります。このような体験はレッスンを積み重ねてきたからこそできる体験であり、そのお手伝いができた時に、私は一番やりがいを感じます。 

15875298_1303420853050964_4477552349567064160_o

15874761_1303420849717631_245682264285508651_o

また一緒に働くスタッフたちも、お教室のコンセプトである「どうしたらお客様のためになるのか」「楽しく実践的に使っていただけるにはどうしたらいいのか」ということについて、いつも一生懸命考えてくれています。同じコンセプトのもとで仕事ができる仲間の存在は大変有難く、私に大きな力を与えてくれます。

生徒さんと接する上で一番大切にされていることは?

シニア世代の方が多い当教室ですが、そうした方々にこそ、ぜひともスマホやタブレット、パソコンなどを便利に使いこなしていただきたいです。 そのため、実際の活用シーンを折に触れてご提案することが大事だと考えています。使っているシーンがイメージできるかどうか。操作手順だけでなく、なるべくその方の印象に残る「絵」が浮かぶような説明をレッスンでは日々心がけています。  c42a2d757d6ac471414d3a9a49c86d35

また講師業はしゃべる職業ですが、それよりも相手の話をしっかり聴くことが大切であると考えています。私たちは毎日のように生徒さんから質問を受けますが、その答えは、実は生徒さんご自身が持っていることが多いのです。実際にお話していくうちに生徒さんご自身が「あ、わかった。」ということがよくあります。私が説明しなくとも、話をしていくうちにご自身で解決できてしまうのです。 話は一方的にするものではなく、「お相手から引き出す」もの、これが大事なんだな、といつも感じています。 また私たちは接客業でもありますので、生徒さんが教室にいらっしゃる時間、居心地よく過ごされるよう心がけています。 また、生徒さんには「頭」を一生懸命使っていただくこと。シニア世代のお客様が多い当教室では、「脳の活性化」は、大きなテーマの1つでもあるのです。

休日はどのように過ごされていますか?

休日と言っても、いつも何かしら仕事につながることをやっていますね(笑)。新しい場所ができたらそこへ行ったり、新しい体験ができると言えば出かけてみたり、新しい商品があると言えば見に行ったり、そんな過ごし方をしていることが多いです。 もし仕事抜きのまったくフリーな休日を過ごしていいことになったら・・・ お気に入りのホテルを予約し、1日中ゆっくりとコンサートのブルーレイとDVDの鑑賞。 お気に入りのシーンをつないだ、私だけのベストシーン動画編集、カラオケで何時間連続で歌えるか、最長記録に挑戦、気になっているレストラン食べ歩き、ホテルと旅館に泊まりに行く、なんてことがしたいです。

先生が大切にしているものを一つ見せてください

%e5%a2%97%e7%94%b0%e7%94%b1%e7%b4%80kimono 和風なものが大好きです。それからきれいな色や配色、模様を見たりするのが好き。そんなわけで着物が大好きです。 布を重ねていく感じ。色を重ねる美しさ。昔の人に思いをはせて・・・雅な世界に浸れる感じが好きです。

 

 

 

 

最後に、未来の生徒さんに向けてメッセージをお願いします。

教室に通う生徒さん方は、すごい!ですよ。60代、70代、80代・・・好奇心、新しいものに対する「おもしろそう」というキモチをお持ちの方が多いのです。そんな前向きな姿を拝見して、だから教室の生徒さんはいつもお若いんだなあ、と感じています。 教室のキャッチフレーズは「“知る”を楽しむ。」 今まで知らなかったことを「知る」というのは楽しいことです。ワクワクしたり感心したり。そんな楽しさをご提供したくて、教室では新しいことを積極的にご紹介しています。もちろん新しいことばかりではなく、実生活でちゃんと使えるように、それらを繰り返し練習しています。 特にこれからはシニア世代でもスマートフォンを使えることが重要になってくる時代です。使えないと困る、使えると得をする、ということになってくるでしょう。 電話とメールだけじゃない楽しみ、知らないともったいないことが本当にたくさん詰まっているのです。15676242_1225200754226506_5968855906094798460_o

「そろそろ私もスマホかな」「でも自分に使いこなせるのかな」とお考えの方、ぜひ一度教室をお訪ねください。「こんなことができるのか」「今まで使っていなかったなんてもったいない」と、きっと思っていただけるでしょう。